\ピックアップ/

9年前(2011年)のちょうど今頃。

どうやら私はNARD JAPANのアロマ・アドバイザー認定校になる申請をしながら、東京にて教室再開の準備を色々進めていたようです。

2011-2014年に私が書いていた外部ブログ《精油の木箱をあけまして》が、実は今もひっそりと残っています。

▼久々に覗いてみたらそんな事が書いてありました。

再開場所が決まりました - 精油の木箱をあけまして

先週末に転居先が決まりました 東京都渋谷区代々木4丁目です。 ...

ブログの管理ページにログインすると、一番アクセス数の多い記事は、乳児だった娘が感染性胃腸炎にかかった時のアロマケアのお話でした。

▼このエピソードは私にとっても印象深くて、ブレンドレシピは今でもよく覚えています🌿

乳幼児の胃腸炎&下痢のケア用ブレンド - 精油の木箱をあけまして

もうすぐ1歳5か月になる娘。食欲旺盛で元気が取り柄な子なのに、珍しく一昨日の夜から体調を崩しております。胃腸炎です。昨日、 ...

9年前の今頃というと、数年間夫婦で住んでいた香港から帰国し、その後日本で出産した娘も生後11ヵ月になったので、いよいよ念願の認定校になって東京で教室再オープン✨という時期です。

『再開場所が決まりました』の投稿は今読むと、嬉しさに弾けている当時の自分の様子が気恥ずかしくもあり、しかし色々な意味で頑張っている様子が初々しくもあり。

 

2011年9月、教室を再オープンした頃。

 

明日9/1からこのブログ運営会社の無料版のサービス内容が変わるとのことで、「あなたのブログ記事の編集・追加ができるのは8/31まで」という通知が来ていました。

それで、本当はこれを機に《精油の木箱をあけまして》は閉鎖しようと思って再訪したんです。でも、いくつか記事を読んだらこれはこれで残しておいても良いのかも‥?と思い直すことに。

自分の意志で消したりアクシデントで壊れたりと、結構昔から色々とブログを書いてきた割には私の過去の記事は残っていません。

ですが、そんな中でココログで書いていたこの時期の3年分の記事だけは、不思議と今でも生き残っています😀

暮らし、仕事、人生。すべてに活きるアロマの資格と知恵を。

フランス式メディカルアロマを日本に伝える ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定のアロマ・アドバイザーコース、アロマ・インストラクターコースを開講しています。
アロマテラピーを初めて学ぶ方からお仕事に活かしたい方まで、幅広い方々が対象です。

只今、教室/オンライン(Zoom)で、無料の開講説明会を開催中です。最新の開催募集のご案内は、こちらをご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事