\ピックアップ/

こんにちは。渋谷区代々木のStillaアロマテラピースクール アンド サロン主宰、NARD JAPAN認定アロマ・トレーナー&アロマ・セラピスト 富田ゆかです。

 

おめでとうございます!

 

神奈川県で医師をされている受講生Kさん。

NARDアロマ・アドバイザー試験に見事高得点で合格されました!

 

昨年より約1年かけて、Zoomで座学+後日教室で実習というスタイルでNARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコースを受講されました。

もしや、非常にご多忙な方なのでは・・?? ということがレッスンのご予約調整、いやもっと前、お目にかかる前の開講説明会のご予約時からそこはかとなく伝わってきました。

幸いStillaはフリースケジュール制の開講プランをご用意しています。最後まで滞ることなくコンスタンスに学んでいただくことができました。

 

ところで、KさんがNARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)のフランス式メディカルアロマを学ぼうと思った経緯には、

🌿もともと精油の香りが好きでアロマテラピーに興味があったこと

に加えて、

🌿コロナ禍に入ってからは気分転換にアロマを活用してきたこと

があったようです。

 

暮らしの中で香りを楽しみながら、美容・健康に精油の力を役立てていきたい。

開講説明会の時にそういったお気持ちを伺いました。

 

その後、大変お忙しい中でもZoomで座学をじっくりと学び、アロマクラフトも並行して楽しむ1年間。

今ではもうこの「暮らしの中で精油の力を役立てる」というお気持ち以上に実現できるようになりましたね。

 

\トンデモ科学でなくて良かった

ひとつ思い出深いことが。

Kさんが教室でのアロマクラフト実習まで全て終わったコース修了日のことです。

本当に最後の最後。教室の玄関を出て庭先でお別れ際にポツリとおっしゃったのが、

「NARDのメディカルアロマがトンデモ科学でなくて良かった‥!」というお言葉でした。

 

ぬ、トンデモ科学??(←私の心の声)

 

トンデモ科学=いわゆる偽科学のことです。

ご本人様的には何気ない一言だったと思いますが、私には非常に印象に残ったんですね。

なるほど、ドクターらしいご感想だなとも感じました。

確かにそれはそうです。もしもNARDのメディカルアロマがトンデモ科学だったなら、私だって今頃この協会の認定校活動はしていなかったと思いますもの。

 

植物療法としてのアロマテラピーの“癒しの力“を大切にしながらも、精油の化学面や臨床面の研究・応用など、現代科学で分析したり解析できるところはかなりきっちり進められている。

これがNARDのメディカルアロマに対する私の認識です。

Kさんにもそういったところも含めて納得しながら学んでいただけたようなら、本当に良かったなと思いました。

 

医療現場の最前線でタフな毎日だと思いますが、くれぐれもお身体をお大事に。
今後もアロマとともに、どうぞお元気にお過ごしください

 

暮らし、仕事、人生。すべてに活きるアロマの資格と知恵を。

Stillaアロマテラピースクール アンド サロンでは、NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコースアロマ・インストラクターコース毎月開講/定期開講しています。

今日も様々なバックグラウンドをもつ方々が、Stillaの教室Zoom心と身体の健康と美しさに役立つメディカルアロマを楽しく学ばれています。

■ NARDアドバイザーコース■
8月-9月開講
■NARDインストラクターコース■
夏期 (8月) 開講
随時開講*受付中*

🔻各コースの詳細・募集要項はこちらをご覧ください。

  

各資格対策コースのご受講をご希望・ご検討中の方は、まずは【開講説明会】にてご相談ください。教室とZoomで開催中です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事