\ピックアップ/

\なるほど❣️
ハーブウォーターってこんな活用法があるのね・・

 

こんにちは。渋谷区代々木のStillaアロマテラピースクール アンド サロン主宰、NARD JAPAN認定アロマ・トレーナー&アロマ・セラピスト 富田ゆかです。

今日のご紹介は、昨年秋からNARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコースのお勉強を進められている、こちらの生徒さん。
春を迎えた今ではコースも終盤で、沢山の精油たちとすっかり仲良くなっていらっしゃいます。

今回は少し季節を遡り、クリスマスの頃に教室で受講されたレッスン4からのご紹介です。
レッスンテーマは、「アロマでスキンケア2 〜ハーブウォーターでさらりと美肌〜」。

 

🔻ハーブウォーターとは何?という方は、こちらもご覧ください。

 

ハーブウォーターはよく「精油を水蒸気蒸留法で採る際に生まれる副産物」と言われます。

確かに、副産物。

でも、決して添え物の“パセリ“的な存在では無いのですよ(パセリは美味しくて私は好きですが😊)。

ハーブの種類によって様々な特性があり、スキンケアを中心に幅広い活用法があります。

この日はコース学習対象の6種類のハーブウォーターと共に、教室にあるその他の種類のハーブウォーターにも触れながら、暮らしの中での活かし方を楽しく学んでいただきました。

 

レッスンを締めくくるアロマクラフト実習では、実際にこれらのハーブウォーターを使ってオリジナルの化粧水を作ります。

 

ふんわり、ほんのり、心地よい香り💕

しかもお肌への作用も期待通り

 

そんな素敵な化粧水になるかな?

 

\テーマは“保湿“で/
3種類のハーブウォーターでレシピを考えました!
それぞれの種類をメジャーカップで軽量して・・

 

\材料全て容器の中へ/
ローションボトルの順番に中へ流し入れる‥

ヒアルロン酸植物性グリセリンも少々加えて
保湿性もアップ。
\今回ブレンドしたのはこちら/
✔︎ローズウォーター・・乾燥してしぼみがちなお肌に、潤いとハリを。
✔︎カモマイル・ジャーマンウォーター・・乾燥で痒みのあるお肌も優しく癒して。
✔︎ペパーミントウォーター・・お肌を清潔に保ち、爽やかに保湿。

 

アスタキサンチン登場
ここで、先生からアスタキサンチンのご紹介が!
抗酸化力の非常に高い、海洋性動植物由来の天然カロテノイドなのだとか。
様々な美容効果に期待して、2、3滴加えてみることに‥

\えっ、イクラ?!/
イクラの様な朱赤の雫が‥!! 濃い!!
(注:本物のイクラの色もアスタキサンチンです)

\出来ました♫/
ボトルの蓋を閉めてシェイクして、
ハーブウォーター“保湿“化粧水が完成しました♫
アスタキサンも溶けると、こんなお色味に。
\香りも素敵♫/
ローズとカモマイル・ジャーマン甘いフローラル調の香りに、少量のペパーミント絶妙な爽やかさを与えてくれています。
とても心地良い香りで使うのが楽しみ♫
優しい香りの素敵なハーブウォーター化粧水が出来ましたね。
乾燥がとても気になる冬の時期にもぴったりのブレンドでした。
ちょうどアスタキサンチンが教室にあったので、併せてご紹介させていただきました。
すると不思議な偶然!
たまたまこの日に付けていらっしゃったネイルのカラー化粧水のお色味がリンク!
見事なオレンジのコーディネートに、思わず温かくハッピーな笑顔がこぼれました😄
お肌だけでなく心も潤してくれる、素敵なハーブウォーターがあります。
様々なハーブウォーターの特長を知り、毎日の暮らしに上手に活用して行きましょう。

 

暮らし、仕事、人生。すべてに活きるアロマの資格と知恵を。

Stillaでは、フランス式メディカルアロマを日本に伝える ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定アロマ・アドバイザーコース、アロマ・インストラクターコースを開講しています。

今日も様々なバックグラウンドをもつ方々が、Stillaの教室Zoom心と身体の健康と美しさに役立つメディカルアロマを楽しく学ばれています。

各資格対策コースのご受講をご希望・ご検討中の方は、まずは【開講説明会】にてご相談ください。教室とZoomで開催中です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事