\ピックアップ/

こんにちは。渋谷区代々木のStillaアロマテラピースクール アンド サロン主宰、NARD JAPAN認定アロマ・トレーナー&アロマ・セラピスト 富田ゆかです。

昨日は午前と午後に
NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコース
のレッスン2コマを開催しました。

いずれもZoomでした。
コロナ禍も距離も気にせず学べるのが有難いですね。

午前は茨城県の生徒さん、レッスン5。

「アロマバスでリラックス」がテーマの今回。

心身をリラックスに誘う精油には、
どのような種類があるのでしょう?

それぞれ心身へのアプローチの仕方
共通点や違いはあるのでしょうか?

私たちの自律神経系の働きを理解し、
5種類の精油について
詳しく学びました。

深いな〜‼️

思わず感嘆のお声をあげられた生徒さん。

本当に深いですよね。

私たちの心身の繋がりも、
精油に宿る大自然の力も。

これらが全て繋がり合う
素晴らしいリラックスのアロマテラピーを
感じていきましょう。

午後は東京都の生徒さん、レッスン2。

「精油の化学の基礎」がテーマのこのレッスン。

精油に含まれる香りの分子(芳香分子)は、
ミクロの世界では
どのような姿をしているのでしょうか?

芳香分子の持つ3つの構造パターンを理解した上で、

今回は特にモノテルペンセスキテルペン
ふたつのテルペン系「炭化水素類」に焦点を当て、
5種類の精油を学びました。

今回登場した精油の中では、
もともとティートゥリー
親しみを持っていたという生徒さん。

今までは

お掃除に😊

と思っていたこの精油も、

これからはさらに

心身の健康管理にも

大いに役立てたい精油となったようです。

その昔、オーストラリアの原住民
アボリジニーの人々が
健康管理のために煎じて飲んでいた
ティートゥリーの葉。

彼らの知恵植物の力
時と場所が変わっても
現代のメディカルアロマテラピーに受け継がれ、
進化しながら
私たちの暮らしに溶け込んでいくんだな。

そんな風に感じました。

色々な精油たちと仲良くなっていきましょう。

暮らし、仕事、人生。すべてに活きるアロマの資格と知恵を。

Stillaでは、フランス式メディカルアロマを日本に伝える ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定アロマ・アドバイザーコース、アロマ・インストラクターコースを開講しています。

今日も様々なバックグラウンドをもつ方々が、Stillaの教室Zoom心と身体の健康と美しさに役立つメディカルアロマを楽しく学ばれています。

各資格対策コースのご受講をご希望・ご検討中の方は、まずは【開講説明会】にてご相談ください。教室とZoomで開催中です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事