\ピックアップ/

\オレガノカプセル、出来ました✨/

100錠分のカプセル作りに必要なアロマ基材と道具がドン!とセットで渡されると、教室が一気に沸きました。

開始から何やらいつもと違う不思議な(?)テンションに包まれた「オレガノカプセル作り」のワークショップ。

とても楽しい初開催となりました。

 

こんにちは。渋谷区代々木のStillaアロマテラピースクール アンド サロン主宰、NARD JAPAN認定アロマ・トレーナー&アロマ・セラピスト 富田ゆかです。

去る11月13日(土)に開催した、「FORCE ~オレガノパワーを手作りで~ワークショップの様子をお伝えします。

 

このワークショップは“内側から浄化・再生、体質改善“ 3ヶ月集中メディカルアロマケア実践Workshop(全3回)第2回目でした。

 

🔻先月末に開催した第1回目で、デトックスのための経口ブレンドを楽しく作られた参加者の方々。

 

それから2週間ぶりの再開となったこの日は、早速「デトックス経口ブレンド、どんな変化があった?」という話題でおしゃべりの花が咲きました。

デトックスブレンドのご感想は、その後の経過も含めてまた改めてご紹介しますね。

 

さて、オレガノカプセル作りのワークショップはというと‥?

 

■■■

\オレガノ、今回の主役のハーブ/

精油を採るのに用いられる品種は Origanum compactum 。

和名“ハナハッカ(花薄荷)“

和名の通り、夏の開花時期には紫色の花が目を引きます。葉は、同じシソ科アルベンシスミント(和薄荷)にどことなく面影が重なります。

 

\ご存知ですか? オレガノカプセル/

天然の抗生物質
“だけじゃない“
オレガノカプセルの魅力

オレガノカプセルは、水蒸気蒸留で採取されたオレガノOriganum compactum 精油入りのアロマサプリメントです。市販品ではプラナロムの「オレガノプラスカプセル」やラフューレの「オレガノ・カプセル(上の画像)」などが有名です。

オレガノ精油はその含有成分の特性から、強い抗感染作用が知られています。そのため、オレガノカプセルは長年、メディカルアロマ療法家の間で“天然の抗生物質“的な位置付けで健康管理で用いられてきました。

 

しかし、そんな“オレガノパワー“の発揮しどころ、実は感染症対策だけではないのです。

 

体内環境をより良く整えていくためのアロマケア習慣として

総合的な体質改善に向けたメディカルアロマケアを3ステップで実践していくワークショップ、Step 2の今回は、腸内環境改善・免疫力UPの側面からオレガノの特性と魅力をご紹介しました。

オレガノには禁忌もあります。その点もしっかりチェックして、実際にプラナロムのオレガノ精油を使ってオレガノカプセル作りを行いました。

 

■■■

\自分で作れるだなんて✨/

たっぷり100錠分のアロマ基材。さらに普段見慣れない材料や道具も配られて、皆さん一気にテンションUP!

\なんてきれいなの〜✨/

とても興味津々のご様子で材料を確認されていました。

⚠️経口使用フランス式メディカルアロマの実践法と精油についての上級レベルの知識が必要です。
また、材料には必ず、この様な用法も含めたメディカルアロマの使用に耐え得るグレードであることが証明されている精油を用います。
🔻詳しくはこちらのコラムをご覧ください。

【メディカルアロマテラピー】とは?
フランスやベルギーを中心に発展している、精油の「香り」だけではなく「成分の薬理作用」まで活用するクリニカルなアロマテラピーの分野です。リラクゼーションの域を超えて、具体的な健康管理や病気疾病の予防や治療も目的となるため、必要に応じて、一般的なアロマテラピーでスキンケアで用いる(0.5~3%)以上に高濃度で精油を身体に用いることもよくあります。
一般的なアロマテラピーとは目的や手法が異なるため、この方式でのアロマテラピー実践には、
①知識—メディカルアロマの正しい知識を持つこと
②精油—メディカルアロマでの使用基準をクリアするグレードの精油(※)を使うこと
の2点が欠かせません。
※②の「メディカルアロマでの使用基準をクリアするグレードの精油」とは、製品(抽出した精油)の中に残留農薬・土壌の汚染物質・添加物などの不純物〉が一切検出されず、製品ロット毎に〈全ての内容成分〉と〈不純物 非検出の結果〉が消費者に証明・開示されている精油のこと。このグレードの精油ではプラナロム(PRANAROM)がメジャー。日本輸入代理店は健草医学舎 https://www.pranarom.co.jp/Stillaアロマテラピースクール アンド サロンでも販売・お取扱いしています。

~メディカルアロマの基礎知識を持ち、精油を安全に効果的にセルフケアで役立てていきましょう~

🌿Stillaの投稿・講座・ワークショップ等はいずれも、正しい専門知識と適切な精油の両方をお持ちでない方の精油の経口摂取・乱用を推奨するものでは一切ありません

 

■■■

\今度は充填作業‥!/

オレガノを植物油で希釈したら、その溶液をカプセルに詰めていきます。

スポイトでの充填作業は、思いのほか楽しいです♫

 

\初めての手作りカプセル✨

\可愛い✨嬉しい✨/

\では早速・・/

出来立てほやほやのオレガノカプセル。

早速飲んでみることに(ドキドキ)!

 

\本当に飲める!!/

\めっちゃオレガノカプセル!!/

\なんだか感動〜✨/

実際に自分で作り、飲んで試して、喜びもひとしおの皆さんでした。

 

頭で知って分かっていたつもりでも、実際に体験してみるとまた全然違ってグッと入るものがあったりします。

こうやって印象に刻んで学んだことって、きっと自分の中に深く残るんだな。

 

今回のワークショップではテキストで

基本編から応用編まで

色々なタイプのオレガノカプセルのレシピ

状況に合わせた活用法を詳しくご紹介しました。

 

お二人とも、最後はカプセルの作り方まで

しっかりトータルにマスターされました。

 

\オレガノありがとう✨/

お時間の関係でこの日は100錠作成までには至りませんでしたが、大丈夫です。

残りの材料や道具もそっくりそのままお持ち帰りいただきます。

続きはもう、いつでもお家で自分でできますね。

 

■■■

\今はデトックス実践期間♫

🔻今回ご登場のお二人は、ちょうど先月開催のStep1で作ったデトックス経口ブレンドで2サイクル(約2ヶ月)実践の真っ最中の時期でした。

Step1デトックスのサイクルには途中で休止期間もあります。

Step2オレガノカプセルを活用した体内環境改善セルフケアは、主にデトックスの休止期間やサイクル終了後に実践するものです。(※経口アイテムの重複は肝臓に負担がかかる為、避けます)

いよいよ来月は、Step3で今までの総仕上げのケアを学びます。

その日までに、これまでの2つのステップはどのように進んでいくでしょうか?
また楽しみに皆さんからお話を伺いたいと思います。

ご参加いただきありがとうございました。

今回ご紹介のワークショップ

今回ご紹介したのは、“内側から浄化・再生、体質改善“ 3ヶ月集中メディカルアロマケア実践Workshop(全3回)の第2回目でした。

🔻Step 2_FORCE ~オレガノパワーを手作りで~

🔻「Step 3_REVIVE ~抗酸化アロマでクリアに蘇る~」の初開催は、12月4日(土)11時です。
Step3は、Step1とStep2の両方ご受講済みの方のみご参加いただけます。

Step1とStep2はどちらから先に受講していただいても構いません。

尚、このワークショップはいずれも毎回、最少人数2名様以上で開催決定となります。
ご興味ある方は、最新の開催募集情報&開催予定をご確認の上、お気軽にお問い合わせください。

🔻開催募集情報&開催予定

🔻関連記事

 

暮らし、仕事、人生。すべてに活きるアロマの資格と知恵を。

Stillaでは、フランス式メディカルアロマを日本に伝える ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定アロマ・アドバイザーコース、アロマ・インストラクターコースを開講しています。

今日も様々なバックグラウンドをもつ方々が、Stillaの教室Zoom心と身体の健康と美しさに役立つメディカルアロマを楽しく学ばれています。

各資格対策コースのご受講をご希望・ご検討中の方は、まずは【開講説明会】にてご相談ください。教室とZoomで開催中です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事