\ピックアップ/
天然香水創りは、自分の内側と深く繋がる時間。NARDアドバイザーコースLesson6

先日、NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコースのLesson 6を開催しました。
天然精油を使ってオリジナルの香水を創るレッスンです。

ご自身が本当に心地良いと感じる香りを求めて、丁寧に丁寧に様々な精油の香りを編み上げていく「調香」の作業。
それは、香りを通じて、自分自身の内側と深く繋がる時間です。

このレッスンではまず嗅覚系の情報伝達のメカニズム調香・フレグランスの基礎理論に触れた後、香水創りに重要な5つの精油を新たに学びます。
それを踏まえて、その他の様々な精油を用いてオリジナルの天然香水創りの実習を行います。

それでは、レッスンの様子を少し覗いてみましょう。

三大花精油に触れる

ローズ、ネロリ、ジャスミン。

アロマテラピーの三大花精油といわれる美しい花々の香りに、生徒さんも思わずうっとり。
ほぅ・・っと、ため息までこぼれました。

一言で「お花の香り」と言っても、香りの印象も精油全体の特性も違います。それは、精油に含まれる成分のパターンが違うからです。
しかし、どれもそれぞれに繊細かつふくよかな香りで、私たちの深い幸福感を呼び覚ましてくれます。天然の香りならではの美しさです。

  • 愛溢れるローズはハートブレイクの時に。哀しみを抱える人の心を癒します。
  • 純真なネロリはナーバス、憂鬱な時に。気分をポジティブなものに変えてくれます。
  • 魅惑のジャスミンは抑圧感が強い時に。こみ上げる不安や恐れを払います。

古くから人々がお花の香りに魅了されてきたのも頷けますね。

各精油の成分組成や特性の違いは、『NARDケモタイプ精油事典』の成分組成グラフで確認します。自分の嗅覚が受け取った香りの印象を理論でもつかんでいきます。感覚と理論の両面から精油をとらえることで、調香もメディカルアロマも上手にできるようになります。

ベースノートに親しむ

パチュリーとサンダルウッド。

どちらもオリエンタルなゴージャスさと神秘性を併せ持つ、奥深いベースノートの香りを持つ精油です。
花精油たちの持つストレートな華やぎ感とはまた違う、奥底から湧き上がってくるような荘厳な華やかさがあります。

これらをブレンドに少し加えるだけで、全体が急に品格と奥行きのある香りに整います。
この香りの変化は本当に興味深いです。

重たいベースノートの香りにはあまり慣れていないという方でも、この2種類のどちらかなら親しみやすいのではないでしょうか。
これらの精油をブレンドに用いる機会があれば、まずは全体の1~2割程度の比率から試してみてください。

べースノートの香りは保留性が高い(=長く香りが続く)です。そのため、ブレンドに加えると揮発性の高い(=すぐ香りが飛ぶ)トップノートの香りもある程度引き留めてくれる効果もあります。

本格的なフレグランスの香りにはベースノートの存在は重要です。

創りたい香りのイメージに近づけて

トップ・ミドル・ベースの香りのバランスを考慮しながら、ブレンドに用いる精油とブレンドレシピのラフなプランを考えたら、いよいよ実際の調香の作業です。

試香紙(ムエット)で一つ一つ香りを確かめながら、複数の精油を創りたい香りのイメージに向けて束ねていきます。ビーカーの中で一滴一滴、香りを丁寧に重ね合わせながら。何段階にも分けて繊細に。講師と相談をしながら作業を進めていきます。

ブレンドのプロセスを積み上げていくうちに、当初はラフなデザインだった香りのイメージが、次第にリアルなフレグランスになって行きますよ。

さあ、ご自身が本当に心地良いと感じる香りにまとまってきているでしょうか?

最後のお仕上げ

こちらの生徒さんは今回、ローズパチュリーを軸に調香の作業を進めてきました。
寛ぎ感のある芳醇なフローラルの香りに仕上がってきましたよ。

あとは微調整です。ここは少し慎重に・・。

うん、これで良し!
もうこれ以上、ブレンドのバランスを崩したくない!

香りを嗅いでパッとそう感じた瞬間が、香りブレンド完成の瞬間です。

完成した精油ブレンドを無水エタノールで希釈し、拡散タイプのアトマイザーに入れます。精油濃度10%で調整しました。
このまま無水エタノールのアルコール臭が抜けるまで、2週間ほど待ちましょう。
待ちきれないかもしれませんが、余裕があればさらに2週間ほど寝かせると、熟成が進みよりまろやかな香りが楽しめます。(理想は2~3か月!)

アルコールが身体に合わない方や、すぐに香りを楽しみたい時は、植物油で希釈しましょう。
ロールオンタイプのケースに入れるととても使いやすいですね。
無水エタノールで希釈する場合よりも、穏やかな香りになります。

自分自身の内側と深く繋がりながら創り上げた天然香水は、自分自身の心を満たすパーソナルな香りです。

試香紙の先につけた香水を嗅いだ生徒さん、表情がふんわりほどけ、笑顔の花が咲きました。
試香紙から優しく香る香水そのものの雰囲気でした。

大自然の植物の生命力を、香りを通じて私たちは受け取っています。

自分自身のための美しい香りに包まれて、内側から心も満たされて。
どうぞ素敵な日々になりますように。

暮らし、仕事、人生。すべてに活きるアロマの資格と知恵を。

フランス式メディカルアロマを日本に伝える ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定のアロマ・アドバイザーコース、アロマ・インストラクターコースを開講しています。
アロマテラピーを初めて学ぶ方からお仕事に活かしたい方まで、幅広い方々が対象です。

只今、教室/オンライン(Zoom)で、無料の開講説明会を開催中です。最新の開催募集のご案内は、こちらをご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事