NARD JAPAN認定「アロマ・トレーナー」資格取得のご報告(&よもやま話)

-台風被害に遭われた多くの方々に、心よりお見舞い申し上げます―

こんにちは!渋谷区代々木のStillaアロマテラピースクール アンド サロン主宰・富田ゆかです。

NARD JAPAN認定アロマ・トレーナーになりました!

今年の夏にナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定アロマ・トレーナー試験に合格しまして、8月に資格を取得しました。
春~夏にかけてStillaの旧ブログ兼HPのサイトが壊れていた関係で、ブログでのご報告がすっかり遅くなってしまいました。

生徒さんやSNSをフォローしてくださっている皆さんには既にご報告済みですので、ご存知の方も多いかと思います。
色々な方々から祝福や温かいお言葉をたくさんいただき、感激しました・・本当にありがとうございました✨

【ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)】とは?
1998年設立。「フランス式のメディカルアロマ」の領域も含めたアロマテラピーの研究・教育・普及活動を行っている協会で、日本におけるフランス式アロマ及び天然精油(エッセンシャルオイル)の成分面の研究のパイオニアです。事務局は山梨県甲斐市。ベルギー本部の代表は、メディカルアロマの世界的第一人者であるドミニック・ボドゥ氏。https://www.nardjapan.gr.jp/

アロマテラピーで使用する天然精油の成分面の「化学的特性」の面まで正しく理解すると、「香り(嗅覚刺激)」を通じたホリスティックな癒し・リラクゼーションだけでなく、自分自身でより具体的・効果的に心身の健康管理と美容ケアのアロマテラピーができるようになります。
ご家庭からビジネスまで、自然治癒力を育み、心と身体の健康と美しさのために有用にメディカルアロマテラピーの知識・技術を活かしたい方々から、NARD JAPANの各種カリキュラムは支持されています。

渋谷区代々木のStillaアロマテラピースクール アンド サロンは、ナード・アロマテラピー協会認定校(アロマ・インストラクター資格認定校)です。

今月号のNARD JAPANの会報誌(142号)では、新アロマ・トレーナーの一人として私のご挨拶文も掲載していただきました。
会員の方はぜひお手元の会報誌をご覧ください。

ナード・アロマテラピー協会 会報誌『ケモタイプ・アロマテラピー』vol.142(2019年10月)—p.15掲載
❝2019年度NARD JAPAN認定 新アロマ・トレーナーのご紹介❞より

以下、私の心のよもやま話・・ご興味ある方のみお付き合いください

普段あまり過去をそんなにじっくりと振り返ることはないのですが、長らく続いた非常にヘビーな試験勉強からも解放されたし、Stillaのアロマ・インストラクター資格認定校の開校申請手続きも終わったしで、先日ふと昔の自分に想いを馳せてみたんですね。

心を鎮め目を閉じると、時空を超えて、アロマテラピーに取り組み始めた当初の自分の感覚がありありとそこに感じられました。それはもう生々しいくらいに。

そして、目を開けると「今」。
閉じると「昔」。

👀わお!
映画「アバター」の世界って本当にあったらこんな印象なのかもしれません。

まだ何も具体的にはアロマの活動を始めていない勉強中の頃の自分は、現実的なものよりも氣の方が充満している感じで、今よりも不安感も大きく、今よりも夢想的で・・しかし、情熱とスピリットは今も昔もそのまんまな印象でした。

アロマに対する理解やそれに対する表現の仕方などは、実際に仕事や人生の経験値が上がるにつれ、変化も色々ありましたけれども。

しかし、人の本質的でコアな部分というのは、あまり変わらないのでしょうね。
それぞれの人にそれぞれの本質があります。
どなたも、人生をかけてそれを深く探求する事が大事なんだろうと感じています。

そんな風に、色々と振り返ったことをきっかけに、今ご覧いただいているStillaの新しいサイトからは、キーコンセプトを12年前にStillaを立ち上げた時の「アロマと暮らす。しなやかに生きる。」に戻しました。
トップページのキービジュアルにコピーを入れています。

立ち上げ後からずっとこのコンセプトで活動してきたものの、2年くらい前に一度、「人生を変えるアロマテラピーを、あなたに。」に変えていました。
これも私のアロマテラピーにとって今でもとても大切な言葉なのですけれど、やはり「アロマと暮らす。しなやかに生きる。」はStillaと私のアロマテラピーの本質をまっすぐ表すものなので、また自分の道で新たなフェーズに入りゆくような今のタイミングを好機に、もとに戻すことにしました。

NARDのアロマ・インストラクターになって12年後の今年、アロマ・トレーナーになりました。
気付けば、干支が一周していました。

その間に、日本でも以前と比べて多くの方々がアロマテラピーに親しみ、また深く勉強しようと興味を持ってくださるようになりました。
私もどっぷり深く広くアロマテラピーの世界に触れ、アロマテラピーを通じて、本当に多くの方々とご縁をいただいてきました。

願わくば、レコードのターンテーブルではなく同心円でスパイラルに回りながら上昇していくイメージで。
今後も皆さんと共に進んでいきたいと思います♫

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事