What's NEW

こんにちは、Stillaアロマテラピースクール アンド サロン富田ゆかです。

皆さまご無事でお過ごしでしょうか? 私は元気に過ごしています。消毒・手洗い・マスクに加え、毎日メディカルアロマをしっかり活用して自衛しています。

4/7(火)に7都府県で緊急事態宣言が出され、早1週間。
新型コロナウィルスの問題、今が感染抑制のための大事なこらえ時ですね。しかし、外出自粛でお家の中でフラストレーションを感じている方も多いかもしれません。

◆外出自粛でフラストレーションを感じたら、レモン精油の香りでリフレッシュ♫

フラストレーションを感じる時には、レモン精油の香りがオススメです。精油がなくてもキッチンに生のレモンがある方は、皮をスライスすると精油同様のフレッシュな香りが楽しめますよ。透明感溢れる上質なレモン精油の香りに出会えば、私の言葉なんて全く要らないくらい、本能的にその効果が感じられるはずです。暮らしの中で、お家の中で。レモンの香りを上手に取り入れて、できるだけストレスを減らして今の時期を過ごしましょう。

 

今後はオンライン講座も始めようと。

昨日お知らせしました通り、Stillaの教室では現在リアル講座の開催を自粛しています。リアル講座の再開は今後の状況を見ながら考えていきますが、しばらくはこの教室 or 隣室の私のデスクから、オンライン講座などでメディカルアロマをお伝えして行くことになりそうです。

世界と日本で新型コロナウィルスと闘っている全ての方々に敬意と応援の気持ちを陰ながらお送りする中、私も私で、今後はインターネットを通じてでも、お家でご自身や大切な方の心と身体を守るためのアロマの学びを求める方々をサポートしなければと思う様になりました。

精油を扱う人は誰もがご自身の、そして大切な人々のための素晴らしい癒し手、守り手、支え手になります。

今まで私はメディカルアロマのコアなレッスンについては、Stillaの教室という場に限定して取り組んできました。今後はこの中身のスピリットの部分は変わらず、器のところをネット上に拡大しながらお伝えして行こうと思っています。

私の今後のオンラインの取り組み、さあどうなるでしょう。
ご興味ある方は準備が整うまでちょっと待っていてくださいね。

Stilaの生徒さん達へ

お変わりありませんか?折に触れて皆さんの事を色々と想っていますよ~。

医療関係の方々、製薬関係の方々、介護・福祉・保育関係の方々、マスコミ・芸能・音楽関係の方々・・。
お仕事柄、今回の新型コロナウィルスの問題にリアルに直面されている生徒さんがかなりいらっしゃいます。
今のところどなたもお元気なご様子のようでひとまず安心していますが・・今後もくれぐれもお気をつけてどうぞご無事でいらしてください。

家庭生活を担う主婦の生徒さんも、今回の事態で一気に負担が増えていますね。どなたもそれぞれに、お子さんを育てるお母様であったり、旦那様を支える奥様であったり、高齢者の方やご病気のご家族を介護している方であったり。家庭で大きな役割や責任を担われています。

もう過去の事ですが、私自身も7~8年前に当時まだ乳幼児だった娘を抱えながら、ほぼALS(筋萎縮性側索硬化症)様の病状が発症した夫を自宅介護を経て看取ったという経験があります。夫が30代だったため公的な介護のサポートも一切何もなく、本当に夫も子供も自分一人にかかっているというかなり極限の状態でした。

だから、ご家庭内でケアラー的立場にいらっしゃる方々の今の緊迫感とご苦労、私は身に染みて分かるつもりでいます。コロナ関連の事態は間違いなく長期戦になります。どうぞくれぐれもご自身のケアも後回しにせず、ご大切に。お疲れをため込まないようにお過ごしください。

さあ、だから今こそですよ、皆さん。

過去に学んで身に付けられたフランス式メディカルアロマテラピーの知識と技術を、今こそしっかりと実践していきましょう。

Stillaで身に付けられたアロマの学びは、お家でご自身や大切な方の心と身体を守るためにリアルに役立つ自然療法であり、生活技術であり、癒しのセラピーです。
この状況だからこそ、過去にしっかり学ばれたことや日々実践されてきたことの意義が輝くはずです。

何かあれば、私もいつでも皆さんをサポートします。

各コース(アドバイザー、インストラクター、アロマベイシック)の履修中の方も、卒業された方も。お気軽にお問合せください。

外部状況は良くも悪くも、刻々と変わり続けます。ホメオスタシスの力をしっかり働かせて、どんな時も心身共にしなやかに乗り越えて行きましょうね。

お問合せ先

富田ゆかへのお問合せがありましたら、CONTACT(送信フォーム)からお気軽にどうぞ。
商品のご注文・ご配送も従来通り受け付けています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事