\ピックアップ/
ストレスケアは人類永遠のテーマ

こんばんは。Stillaアロマテラピースクール アンド サロン富田ゆかです。

このところレッスンのご予約は、教室での開催とオンライン開催、その時々の新型コロナの拡大状況を踏まえて毎回生徒さん達とご相談しながら決めています。それで、今週末は全てオンラインで開催することにしました。

私のPCデスク周りも、いつでもオンライン開催できるような状態になっています。このようなwithコロナの時代でなければ持つことが無かったのでは・・と思うような色々な機材、例えばマイクやライト、その他諸々がここ数か月ですっかり増えました。

さて、今日は午後にNARD JAPAN認定 アロマ・インストラクターコースのレッスンを開催しました。

心身のメカニズムを理解すれば、アロマのストレスケアもピントが合ってくる

レッスンテーマは、ストレスとホメオスタシス(身体恒常性の維持)の関係という重要なところ!

生徒さんと一緒に、心身のストレス反応発生のメカニズム、理論のツボをしっかりと押さえましたよ。ストレス、特に長期に及ぶストレスがどのように心身をむしばんでいくのか。ここは、心と身体のホリスティックな健康を考える時に本当に一番大切な部分です。

こういったことの理解を深めていくと、「そっか~!!だからあの頃はあんなに風邪を引きやすかったんだ」とか「だからあんなにホルモンバランスが乱れてしまったんだ」とか・・どなたも❝思い当たるフシ❞が続々と出てくるんですよね。

もちろん私もそんなフシだらけです。

皆さんはいかがですか?

そして、ストレスからくる様々な不調に陥った時、どんな対応をしていますか?

例えば「風邪のお薬」だとか「ホルモン値のコントロール」のような、いわゆる対症療法も必要なこともあるでしょう。

でも、それらの不調のそもそもの原因がストレスにあるのなら?? 対症療法だけでいいのかな? 原因のストレスが残る限り、最初の不調を処置してもいずれまた次の不調が現れそうです。

対症療法は、根本治療ではない。

私たちはまずはその辺りに気づく必要がありそうです。ストレス⇔体調不良の無限ループから抜け出し、自分本来の心身の健康を取り戻す・維持するために。

だから、今日のレッスンテーマはとても重要なところでした。

心身のメカニズムを知り、同時に様々な精油の特性と活用法もしっかり理解する。そうしてアロマテラピーでストレスケアを行うと、効果の面もピントがしっかりと合うものになります。

インストラクターコースご受講の方には、健草医学舎の精油60種類と基材の付いたトライアルキットをプレゼントしています。学習対象精油60本がサンプルサイズで全て揃います。

NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザーコース、アロマ・インストラクターコースの生徒さんたちとともに、そのような心と身体のホリスティックな繋がりの理解を深めながら精油に触れ、暮らしや人生の中でのアロマテラピーの効果的な活用法をそれぞれのペースで3カ月~1年で学んでいます。

本日ご受講の皆さんもお疲れ様でした。

長引く新型コロナの問題、大雨災害、私たちのストレスになる要素が数多くあります。心と身体、大切にしていきましょう。

ストレスケア関連講座の記事

暮らし、仕事、人生。すべてに活きるアロマの資格と知恵を。

Stillaでは、フランス式メディカルアロマを日本に伝える ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)認定のアロマ・アドバイザーコース、アロマ・インストラクターコースを教室/Zoomで開講しています。
アロマテラピーを初めて学ぶ方からお仕事に活かしたい方まで、幅広い方々が対象です。



只今、無料の開講説明会を教室/Zoomで開催中です。ご参加をお待ちしています。

アロマ・インストラクターコース開講募集につきましては、詳細お問合せください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事